VICINI-V製作記

Last updated on April 3, 2016

 久しぶりバイクを作ってみようかなと思いました。持っているバイクが9速仕様なので9速のものを作ろうとしましたが、これが結構大変だということが分かりました。まずキャリパーブレーキのアームが変ってしまったので、今のものは昔のエルゴパワーでは引けなくなっているということです。DURAは高価なのでULTEGRAのSLを手に入れようとしたのですが、もう流通在庫も無くなってしまっていました。中古品をヤフオクで手に入れようとしましたが新品のものより高価になっていました。それではということでeBayで探してみると新品が台湾にあったので手に入れることにしました。送料込みで日本の定価よりちょっと高いものになりました。クランクは倉庫を漁ってみるとDeore XT 5アーム PCD94mmのものがありました。インナーは29Tの黒のものがあったのでWiggleでTAの44Tの黒のものを手に入れることにしました。FD-6600Gは流通在庫がWorldcycleにありました。RD-6600GはRD-7700が家にあったのでTREK5500のRD-6600Gを外しました。後はJtekのShiftmateをイトーサイクルで手に入れればOKです。タイヤはチューブレスと間違えて買ったハッチンソンのタイヤがありました。

 2014年4月1日 パーツをほとんど集めたのですがなかなか本体を作る気にならない。このままでは組み上げないで終わってしまいそうです。そんなできっかけにしようととりあえずクランクを組んでみることにしました。チェーンリングはアウターはTA製の黒44Tにインナーも同じく黒のTA製の29Tにしました。

 2014年4月2日 自転車を組み立てるのにホイールがないと自転車を固定できない。ということでホイールを組むことにしました。WH-6800はWH-6700に比べてちょっとどぎついカラーになったようです。ハッチンソンのFusion2にチューブを入れて組みました。チューブレスの時はタイヤをホイールにはめるのに相当苦労しましたが普通のタイヤは手で何とか押し込めました。夕方なので色が出てません^^;

 2014年4月4日 チェーンホイールのアウターを44Tにしました。このバイクはアウターが53Tを使うように設計されているので44Tを付けると1T違うと半径が2mmほど小さくなるので20mmほど隙間があいてしまいました。シマノ Ultegra SL FD-6600Gならコンパクトクランクにも対応してるのである程度は下げられると思ったのですが甘かった(^_^;) MicheのFメカ バンド28.6mmのものを手に入れて取り付け位置を下げてみましたがUltegraのSLはプレートがチェーンステーにあたってしまって駄目でした。サンツアーの28.6mmのバンド付きFDは直付けのメカのため上に取り付けられずチェーンステーにプレートが当たってしまい駄目でした。シュパーブプロの直付けがあったので試したところ何とかプレートがチェーンステーに当たらないで付けられるようです。

 2014年4月4日 クランクをシマノのXTの5アームにしてみたのですが、どうもペダルの軸のところがチェーンステート距離があるようです。Qファクターが大きいのが良くないのもあるし、ケイデンスの磁石をペダルの軸に貼り付けるとセンサーをかなり外側に傾けないといいけなくなるので、サンツアーのMDに取り替えました。チェーンリングもわずかに内側になるようです。FDを少し上に上げました。

 2014年6月25日 ワイヤーリングの手前まで完成はしたのですが、なかなか組み上げることができませんでした。ワイヤーリングするのが億劫でしまいこんでいましたが、リビングに自転車を一週間置けることになったので思い切って作ることになりました。ステムがぐらぐらしたりしてるのを締めるのをどうしたらいいのかも忘れてしまっていました。何とかきちっと締めることができてぐらぐらしなくなりました。いざワイヤーリングと思ったら、アマゾンで買ったワイヤーとアウターはMTB用だったので気がついてびっくりしました。家にロード用のワイヤーの予備があったので何とかなりました。バーテープも巻いて一応格好ができたようです。金属バイクとしてはキャノンデールのCaad 10が魅力的のようでクロモリのバイクは??かなと思ったりしてます。戦闘的なバイクはカーボンに任せて、まったりと乗ればいいのかもしれません。

 2014年6月26日 朝、散らかっているリビングを片付けていたらshiftmateが転がっていました。久しぶりにエルゴパワーで組んだら、そうリアディレーラーの間に挟み忘れていたのです^^; そのままでワイヤーリングをしてシフトの点検をしても問題がほとんど見つからなかったのでそのままにしていました。エルゴパワーがケンタウルの時はあまり問題になっていませんでした。ちょっとずつずれて行くことは確かなのですが・・・・。エルゴパワーがレコードになるとずれが問題になり、shiftmateの#2を挟まないと変速がうまくいかなくなりました。バーテープも巻いてしまったのでとりあえずはこのままで様子をみることにしましょう。
 
8m 以上 2.3m 以下
12 13 14 15 16 18 20 23 26
44 7.69 7.09 6.59 6.15 5.67 5.12 4.61 4.01 3.54
29 5.07 4.68 4.34 4.05 3.80 3.38 3.04 2.64 2.34

取り付けたパーツ


フレーム         VICINI 550mm クロモリ
フォーク         ミズノ Alpe d'Huez
ヘッドパーツ       カンパーニョロ Record Threadless Headset 1"
ステム          Ghisallo 803AL レーシングステム 120mm
ハンドルバー       ITM S.ITALIA PRO 225 380mm
エルゴパワー       カンパーニョロ ケンタウル 10速用
ブレーキ         シマノ Ultegra SL BR-6600G 
ライト          フロント シマノ LP-R600 & リア Cateye TD-LD250-R
サイクロコンピュータ   Garmin Edge800tj Cadence/Speed Sensor & Heart Rate Sensor
ホイール         シマノ Ultegra WH-6800
タイヤ          Hutchinson Fusion 700x23c
チェーンホイール     サンツアーXC COMP MD 170mm TA 44T/ 30T
BB            シマノ DURA ACE BB-7401 103o
FD            Miche Derailleur Clamp + サンツアー Superbe Pro FD-SB00-SSB
RD            シマノ Ultegra SL RD-6600G-SS (RD-7800 Guide Pulley) & Shiftmate #2
スポロケット       SRAM PG-970 12-13-14-15-16-18-20-23-26T
チェーン         シマノ CN-7701 9段 HG専用
シートポスト       シマノ DURA ACE SP-7400B エアロタイプ
サドル          セラサクセス Kevlar V1 
ペダル          シマノ XT PDM-780 SPDペダル
ボトルホルダー      ミノウラ 
その他          VIVA 真鍮製 スプリングベル
             TOPEAK エアロウェッジパック-M BAG153
             Busch+Muller ミラー